新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

試験車両 1/1ページ

< 前へ

次へ >

ドクター イエローは、JR東海とJR西日本に各1編成在籍。イースト アイは、JR東日本に1編成在籍。

ドクター イエロー

ドクターイエロー(923形) 相生~岡山

 線路や関連設備の状況を、走行しながら測定するのが「ドクター イエロー」 こと、923形電気軌道総合試験車。

700系ベースの車両で、前方監視カメラやレーザー照射機などの計測機器が搭載され、時速270キロでの検測が可能。計測結果は、保線作業に利用され、東海道・山陽新幹線の安全を見守る役割を担う。

East-i

イースト アイ(E926形) 盛岡~いわて沼宮内

 E926形「イースト アイ」は、時速275キロ走行での路線設備の測定が可能。

東日本で使われる架線電圧、東北・上越・北海道新幹線の2万5千V(ボルト) 50Hz(ヘルツ)、北陸新幹線の2万5千V 50/60Hz、山形・秋田新幹線の2万V 50Hzの、すべてに対応。

フル規格と在来線の施設両方に対応できるのは、この車両だけだ。

境界

イースト アイ(E926形) 長野

 「イースト アイ」は、北陸新幹線金沢開業と、北海道新幹線の新函館北斗開業に伴って、JR東日本・西日本・北海道の3社エリアの安全を見守ることになった。

従って、それぞれの境界駅では、担当各社の乗務員交代がある。写真は、JR東日本と西日本の業務交代駅の長野駅。

Copyright (C) 2016 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
ドクターイエロー(923形) 相生~岡山
イースト アイ(E926形) 盛岡~いわて沼宮内
イースト アイ(E926形) 長野
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen
ドクターイエロー(923形) 相生~岡山
イースト アイ(E926形) 盛岡~いわて沼宮内
イースト アイ(E926形) 長野