新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

E7・W7系 1/2ページ

< 前へ

次へ >

北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」「あさま」「つるぎ」

12両編成

北陸新幹線 E7/W7系 軽井沢~佐久平

 北陸新幹線の金沢延伸を前に、JR東日本とJR西日本の共同開発により、当時の長野新幹線に、E7系が先行デビュー。

金沢開業と共に、西日本所属車のW7系も登場。性能や外観に違いはない。

E2系やE5系の技術をベースとした新型新幹線で、E2系「あさま」は8両編成だったが、輸送力が増強され、12両編成となった。

電源周波数

北陸新幹線 E7/W7系 高崎~安中榛名

 碓氷峠付近の連続勾配に対応するパワーを持ち、電源周波数50/60Hzに、両対応。

周波数の切り換えは、長野新幹線時代からの軽井沢付近に加え、金沢延伸区間でも、2回ある。

グランクラス

北陸新幹線 E7/W7系 高崎~安中榛名

 金沢寄り先頭車、12号車は、グランクラス。

 編成全体合計934席中の、18席で、座席はE5系同様、グランクラスのために開発されたもの。「あさま」運用を除き、専任のアテンダントによるサービスが提供される。

グリーン車は11号車で、63席だ。

Copyright (C) 2017 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
北陸新幹線 E7/W7系 軽井沢~佐久平
北陸新幹線 E7/W7系 高崎~安中榛名
北陸新幹線 E7/W7系 高崎~安中榛名
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen
北陸新幹線 E7/W7系 軽井沢~佐久平
北陸新幹線 E7/W7系 高崎~安中榛名
北陸新幹線 E7/W7系 高崎~安中榛名