新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップに戻る

新幹線車両図鑑

(しんかんせん しゃりょうずかん)

車両図鑑 メニュー

東海道・山陽新幹線

N700系

N700系(16両編成)

 

「のぞみ」「ひかり」「こだま」

2007年7月のデビュー。

最高速度は、山陽区間で時速300キロ。

東海道区間は、時速285キロ。

車体傾斜機構で、カーブでの減速を少なくしています。

N700A (N700系1000番代)

N700A (N700系16両編成)

 

「のぞみ」「ひかり」「こだま」

おなじN700系で、外観のちがいは、大きい「A」のシンボルマーク。

2013年以降、あたらしい機能を追加して、登場しました。

700系

700系 (16両編成)

 

「ひかり」「こだま」「のぞみ」

1999年に、デビュー。

最高時速は、山陽区間で285キロ、東海道区間で270キロ。

700系

700系 (16両編成)

 

「ひかり」「こだま」「のぞみ」

おなじ700系ですが、JR西日本所属の700系は、

運転席の横に、「JR700」のロゴがある編成があります。

700系(8両編成)

700系 (8両編成)

 

「こだま」「ひかりレールスター」

2000年に、デビュー。

新大阪~博多の、山陽新幹線を走ります。

最高時速285キロ。

500系

500系 (8両編成)

 

「こだま」

山陽新幹線を、走ります。

1997年に16両編成でデビューした500系を、8両編成に短く改造して生まれました。

最高時速285キロ。

ドクターイエロー

923形 (ドクターイエロー)

 

東海道新幹線と山陽新幹線の、線路の点検を、走りながら、行います。

お客さんは乗せません。

最高時速270キロ。7両編成。

次のページへ >

車両図鑑 メニュー

トップページに戻る

新幹線/Shinkansen

Copyright (C) 2017 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
N700系
N700A (N700系1000番代)
700系
700系
700系(8両編成)
500系
ドクターイエロー
新幹線/Shinkansen
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります 新幹線/Shinkansen
N700系
N700A (N700系1000番代)
700系
700系
700系(8両編成)
500系
ドクターイエロー