新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

N700系(8両編成) 1/2ページ

< 前へ

次へ >

山陽・九州新幹線の「みずほ」「さくら」「つばめ」、一部の「ひかり」「こだま」。

青磁色

山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 東広島

 山陽・九州直通運転用の8両編成のN700系は、窓の数を除けば、16両編成のN700系と、外観は、ほぼ同じ。

車体色は、白藍(しらあい・薄い藍色)を基調とし、側面には、濃い藍色と金色のラインが配されている。

山陽新幹線での、最高時速300キロ走行と、九州新幹線の急勾配に備え、8両全てが電動車となり、足回りは強化されている。

2列&2列シート

山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 車内

 指定席は、2+2の座席配置(写真上)。まるで、グリーン車のようだが、グリーン席は、6号車にある。(写真下)

6号車は、新幹線で唯一の半室構造で、車両中央の壁を境に、新大阪方がグリーン席、反対側は、普通指定席になっている。

なお、自由席は、他の新幹線と同じ2+3の座席配置だ。

バトンタッチ

山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 博多

 山陽・九州新幹線直通運転の「みずほ」「さくら」は、博多駅で乗務員の交代がある。これは、博多駅がJR西日本とJR九州の境界に当たるため。

東海道・山陽直通列車の「のぞみ」などの場合は、新大阪が交代の駅になる。

Copyright (C) 2017 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 東広島
山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 博多
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen
山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 東広島
山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 車内
山陽・九州新幹線 N700系(8両編成) 博多