新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

0系のアルバム 1/4ページ

< 前へ

次へ>

0系新幹線電車は、2008年12月をもって運転を終了しました。このページは、0系の歴史を振り返ります。

2008年6月撮影

新幹線 0系

 0系は、1964年(昭和39年)10月1日、東海道新幹線開業と共ににデビュー。東京オリンピックが同年。大阪万博が1970年(昭和45年)。アポロ11号月面着陸は1969年です。

 当時、超特急ひかり(東京~新大阪)の運賃は、2等(普通席)は2,500円程度。1等(今のグリーン席)は5,000円程度。大卒初任給は2万円強。

日本のGDPは現在の10分の1以下でした。

1991年2月撮影

新幹線 0系

 東海道新幹線は、圧倒的な成功を収めます。

新幹線の成功がなければ、仏TGV(1981年開業)をはじめとする、世界の高速鉄道網は、これほどまでに発展しなかった、と、断言しても良いでしょう。

 0系は、さまざまな改良を加えながら、1986年(昭和61年)まで製造され続け、その成功を、単独で20年以上支え続けました。

1999年9月撮影

新幹線 0系

 1999年の秋。

 東海道新幹線からの引退を間近に控え、前頭部にメッセージが書き込まれた0系。

 この後まもなく、山陽新幹線でも0系「ひかり」は姿を消し、「こだま」のみの運用となります。

Copyright (C) 2016 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線 0系
新幹線 0系
新幹線 0系
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen
新幹線 0系
新幹線 0系
新幹線 0系